Category: 不動産関連 ヘッドライン

京都市南区 JR(京都駅)周辺!土地売り情報

大石橋周辺土地-1

大石橋周辺土地-2

周辺の写真です

京都市南区東九条中御霊町

住居表示はしておりません

JR東海道本線『京都駅』徒歩10分

※竹田街道面す!

価格:6,900万円 坪単価・190万円

土地:公募・119.68㎡ 約36.2坪
建物:現況・更地

近隣商業地域:80/300%

グーグル位置情報

京都不動産情報  

担当:モリタ迄お問い合わせ下さい。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337
携帯090-3162-9831 FAX:050-3488-2205

京都市東山区 地下鉄(東山駅)周辺 事業用土地売り情報

三条神宮道土地-1

三条神宮道土地-2

周辺の写真です

京都市東山区2丁目西町

住居表示はしておりません

地下鉄東西線『東山駅』徒歩3分

※神宮道面す!平安神宮大鳥居迄約300㍍

価格:7,380万円 坪単価・約394.4万円

土地:公募・61.88㎡ 約18.71坪
建物:現況・更地

商業地域:80/240%

グーグル位置情報

京都不動産情報  

担当:モリタ迄お問い合わせ下さい。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337
携帯090-3162-9831 FAX:050-3488-2205

意外なところからバブル崩壊は始まる

「株は高すぎる」「世界中の中央銀行による債券バブルだ」

「アベノミクスは中身のないマーケティングキャッチコピー
だからすぐに行き詰る」「ビットコインはバブルそのものだ」。

私はここ数年、数々の資産市場の過熱現象を指摘してきた。

長いものに巻かれるという世間の風潮に反発していたからではない。

単に、事実を指摘してきたまでだ。


続きはこちら

民泊事業ローン登場!

民泊ローン

三井住友トラストL&Fが10月より開始

年の瀬が近づき、いよいよオリンピックイヤーを迎えようとしている。

2013年9月に東京でオリンピックの開催が決定してから、
インバウンド市場は急成長を続けている。

観光庁の資料によると、日本政府は2020年の訪日観光客数4000万人、
訪日外国人旅行消費額8兆円を目標に掲げている。

訪日外国人旅行消費額は2015年の2倍を超える数値である。

これだけの成長率が期待できる産業はほかに類を見ないのではないだろうか。

インバウンド関連へ投資を行う投資家も増えており、
健美家編集部でも民泊の投資事例を取材する機会が増えている。

そんな中、三井住友トラスト・ローン&ファイナンスが10月1日より
「民泊事業ローン」の取り扱いを始めた。同社営業企画部を取材し、
民泊事業ローン登場の背景について、話を聞いた。

続きは下記へ